入試へ向かう子どもをどうやって見送りますか?

1月も今日で終わりですね。 

 

と、いうことは明日は2/1。

東京の中学入試が始まります。

 

 

この日の為にたくさんのご家庭が

頑張ってきた成果を出す、

そんな日です。

(塾の室長時代に生徒の応援に受験校まで行ったのが懐かしいなぁ。)

 

 

僕自身は高校まで、ずっと地元の公立学校に進学してきたので中学受験を経験はしてはないんです。

 

でも塾屋として働いて、感じていたことは中学受験は本当に「家族の受験」だってこと。

 

 

中学受験生のお母さんとは

本当にたくさん話したなぁ。

受験をする子ども本人と同じように

お母さんたちもほんとに大変。
たくさん悩んで、

たくさん子どもとぶつかって

何度も「もう受験やめる!」って。

 

 
中学受験って、家族の絆と、

お父さんお母さんのコミュニケーションが

試される時間なんだなって感じます。

 

  

…………………………

 

毎朝子どもにどんな声掛けをするのか。

 

 

塾から落ち込んで帰ってきた子と

どんなコミュニケーションをとるのか。

 

 

受験に対するモチベーションが

保てなくなった子どもと

どんなふうに向き合うのか。

 

 

受験校の門をくぐる子どもを

どうやって見送るのか。

 

 

 

 

そして、最後は試験を終えた子どもを

どんなふうに抱きしめるのか。

 

………………………………

 

 

 

だけど、

受験に向けてがんばった時間は

家族のかけがえのない時間のはず。

 

 

お母さんも本当に大変だけど、

子どもと向き合うことを

諦めなかったことが

きっと大きな自信になると思います。

 

 

と、まあ偉そうに書きましたけど

このテーマに関してはまだまだ視点が

まったく足りません。

 

コーチとしてもっと勉強して、

将来自分の子どもたちを

会心のひと言で見送ろうと思います。 笑

 (中学受験をするのかすらわかりませんが。いや、それよりも、そもそも、、、)

 

 
とにかく、

明日からの数日間、

子どもたちが精一杯チカラを

出し切れますように。

 

 


 

===========

『大切な人のために

      手を差し伸べられる存在になる』
トラストコーチングスクール(TCS)

認定コーチ 福山隆太

 

◾︎福山隆太プロフィール

http://ryuta0526.com/profile

  
◾︎TCS講座の内容について

http://trustcoachingschool.com/

 

◾︎TCS講座申込はこちら

http://ryuta0526.com/tcsmoushikomi