自分の道具は自分で選ぶ。《受験コーチング》

今日は大学受験についてコーチングをしている生徒(高2)のセッションでした。

受験セッションでは、僕が授業をするわけではなく、生徒とその日までの勉強の振り返りや次までの行動計画を立てたりしています。

今日話題に上がったのは、「参考書」について。参考書とか問題集って受験生にとってはとっても大切な道具です。

ただ、僕が受験生の時からですけど結構いるんですよね、「参考書評論家」と化してします受験生。笑

沢山の参考書に手を付けては挫折し、それを繰り返すうちに参考書の評論をはじめてしまう。「あの参考書は読みやすいけど、中身がな~。」という感じに。その参考書評論自体は意外と的を得ているんだけれど、

で、結局お前はどうなん?

みたいな状況に陥ってしまうパターンってよくある話。というわけで、今日は生徒とそんな話をしたりしながら

「どんな参考書だったらやる気になるのか。」

「毎日手に取りたいと思うのか」

逆に「どんな参考書だとテンションが落ちるのか」

「いまの自分の実力ではどんなものが合うと思うのか」

などを聞きながら最終的には一緒に書店へ。久しぶりに学習参考書のコーナーに入ったけど、やっぱり種類が豊富。


受験生が迷ったり、評論家になってしまう理由もわかる気がしましたよね。

結局も生徒もそこでは決めきれず。

今日のことを改めて自分で考えて「いまの自分のベスト参考書」を購入して勉強計画を立ててもらうことを宿題にしました。大学受験には色んな大切な要素があるけれど、こうゆうのを自分で決めて行動していくこともそのひとつなんじゃなでしょうか。
僕が「この参考書がいいよ!」って言うのは簡単。だけど、自分の将来を決めるための大切な道具はやっぱり自分で選ばないとね。

 

 

 

それにしても久々の参考書コーナー。意外と面白かったなー。


僕の時代はこんな萌え系参考書なかったな。

これだったらニヤニヤしながら勉強できたかな。

これだったら英語も得意になってたかな。。。

 

 

==============

『大切な人のために手を差し伸べられる存在になる』
トラストコーチングスクール(TCS)
認定コーチ 福山隆太 

福山隆太プロフィール
http://ryuta0526.com/profile

トラストコーチングスクール
http://trustcoachingschool.com/contents/

TCS講座申込はこちら
http://ryuta0526.com/tcsmoushikomi