必読!コミュニケーションのコツは3つの個性を把握するだけ!!

「コミュニケーションのコツは3つの個性を把握するだけ!」

おはようございます。
リュータです

今日は

「コミュニケーションのコツは3つの個性を把握するだけ!」

ということで、ISD個性心理学的にコミュニケーションのコツをお伝えしていこうと思います。

ISD個性心理学については過去記事に概要があります。

 

過去記事「まだ人間関係のストレスで消耗してるの?(ISD個性心理学とは)

 

ISD個性心理学は統計学に基づいた分類学です

 

ISD個性心理学は動物占いとして広まっていきましたが、

もともとは四柱推命などを基にした統計学・分類学で〔人の個性〕を100万通り以上に細かく分類しています。

が、

100万通りなんて、実生活で使いこなせないだろ!!

ということで、イメージをしやすく12種類の動物キャラクター当てはめて分類しています。

これが「動物占い」の基になりました。

 

大きく3つのグループに分類できる!

さらにさらに、この12キャラクターから共通項を取り出して大きく3つに分類ができるようにしています。

(これからは「3分類」と呼びますね)

 

この3分類もイメージをしやすいように

■MOON(月)グループ

■EARTH(地球)グループ

■SUN(太陽)グループ

と呼んでいます。

12キャラはこんなふうに振り分けられます。

MOON(月)グループ

こじか 黒ひょう たぬき ひつじ  

EARTH(地球)グループ

狼 猿 虎 子守熊

SUN(太陽)グループ

チータ ライオン ゾウ ペガサス 

 

 

こんな感じです。

 

3グループの個性の特徴をまとめてみよう

 

これら3つのグループにはそれぞれ特徴があるので、まとめてみましょう。

 

<人生観や大切にするものの優先順位>

■MOONグループ=いい人チーム

・みんなと仲良く、和気あいあいと競争やケンカをせずに共に生活したい(マインド、理念が必要)

・安全性、原理、原則を大切にする(人柄、品質、システムを重視)

■EARTHグループ=デキる人チーム

・誰にも文句を言われない、自分の世界を築くために自分のペースでがんばりたい(形、結果、楽しさが必要!)

・トキ、タイミングを大切にする(コストパフォーマンス、実質を重視)

■SUNグループ=天才チーム

・いつも光り輝く成功者になるために手っ取り早い方法を模索したい(資格・権威が必要!)

・感性・可能性・願望を大切にする(会社のスケール、ステイタス性を重視)

 

 

<コミュニケーションの取り方>

続いては、<コミュニケーションの取り方>について。ここにも3分類の特徴が大きく現れてます。

ぜひ自分や周りの人と比べてみてください。

 

■MOONグループ

・相手に自分のことをよく理解してもらいたいので、

話が丁寧で、長く、

結論は最後まで分からないのがこのMOONグループの特徴です。

 

■EARTHグループ

・ポイントのみを抑えておきたいので、

話は結論にはじまり、内容を思い切って削ぎ落とし、

最後に結論を繰り返すのが特徴です。

 

■SUNグループ

・自分の感性にピンとくるものを大切にしていて、

気分の変化も激しいので会話に一貫性を持たせることが難しい。。

話の展開がドンドン展開したり、別の方向へ飛んだりしちゃいます。