暖かいコミュニケーションに必要なたった1つのこと。

コミュニケーション、とくにコーチングにおいて必要なことのひとつとして、


「たくさんの視点をもつこと」

が挙げられます。


人はそれまでの経験に縛られてしまうもの。

それ故、コミュニケーションも独りよがりのものなってしまうことがよくあります。

そんなときに

〝相手はなにを感じているのか〟

〝あの人だったらどう感じるのか〟

〝第三者からみたらどう見えるのか〟

〝チームとしてどう捉えられるのか〟

などなど、幾つもの視点をもつことが大事。

これだけ意識するだけで、コミュニケーションがきっとより暖かいものに変わるでしょう。

普段、無意識にしてしまうコミュニケーションに幾つかの〝視点〟を増やしてみては?

============

TCS認定コーチ 福山隆太

・プロフィールはこちら

・TCSとは?

・TCS講座申込み